記事一覧

シングルモルト バッチ18.21

「ザ・ヴォルト グレンギリー2008年 9年 Y'sカスク 57.2°」「銀座777」と言う店舗を開設したり、「ウイスキーくじ」と言う胡散臭い事をやっているリカーマウンテンのオリジナルカスクです。何本かオリジナル・ボトルがあるようですが、取りあえずグレンギリーはボトラーでも少ないので入手。味の解説はありません。              グレンギリーはボトラーズでもそんなに見かけない蒸留所で、その味わいは好みのモ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.20

「ティーニニック2006 11年  55.2°」ケイデンヘッドのスモールバッチ・シリーズのティーニニックです。以前一度フクロウラベルのボトルを入手したことがありますが、味の記憶は一切ありません。あのシリーズはあっさりとし過ぎていて全てのボトルがあっと言う間に空になった記憶しかありません。とてもマイナーな蒸留所で一部のブレンドに使用されていますが、シングルモルトはほとんど見あたりません。今後日の目を見るこ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.19

「カリラ2009 8年 58.8°」と言うわけでもないのですが、コスパの良いカリラです。ウィスク・イーの「エクウス」と言うシリーズですが、続編はあるのか。リーズナブルなのでほぼ完売状態でしたが何とか入手。それにしてもカリラとアランが増えるなぁ・・・[ウィスク・イーの最新シリーズ『エクウス』第1弾お酒と共に昔から人類と密接な関係のあるエクウス(馬の学名)をラベルに配した新シリーズ。『エクウス』は馬のように...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.18

「オルトモア1997 20年 51.8°」ケイデンヘッドのスモールバッチ・シリーズのオルトモアです。20年にしてはお値打ち価格のケイデンヘッド、最近気になるオルトモアを揃えていこうかなと考えています。「脱カリラ・脱アラン!!」  無理だろうな、コスパが違いすぎる。[1842年、スコットランド第3の都市アバディーンにワインとウイスキーのエージェントとして創業したスコットランド最古のインディペンデント・ボトラー...

続きを読む

さっぽろ焼酎

「さっぽろ焼酎20% 2L紙パック 甲類焼酎 アルコール度数20% 85×85×320mm 1.9kg」札幌のアル中を一手に引き受けている合同酒精のシンプルラベルの焼酎です。取っての付いた4リッターペットボトルも存在感ありますが、ディバックに気軽に入る2リッター紙パック。マックス・バリューで買いましたが、この手の物を購入する時は、買い物カゴの中にどっかりと立っている焼酎をカートで押しながら、オッサン連中の好意的な眼差し...

続きを読む

いつまで続くのか

「ブラックニッカリッチブレンド エクストラシェリー 43°」またまた気が付けば発売されていました。ニッカ数量限定第4弾、今回はリッチブレンドのエクストラバージョンですね。シェリーモルトをふんだんに使用したスペシャル版と言うことでしょう。取りあえず2本。ただし私は箱買いをしようという気はありません、所詮箱で買ってもあっと言う間に飲み干してしまうのでしょうから。それにしてもニッカのこのシリーズ、いつまで...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.16

「アランモルト ピーテッドアラン8年2009 57.3°」馴染みの武川では全く気が付かず、他の店で盛り上がってしまったのですが、ピーテッドアランの「8年2009」と言うボトルを購入。外れのないアラン、「7年2008」は3本ほど味わいましたがこれはどんな味わいなのか楽しみです。[ピーテッド アラン2009はフェノール値20ppmのピーテッド麦芽を使用し、ホグスヘッドにて8年熟成したピーテッドタイプのアランモルトで、シングルカス...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.15

「オールドパース レッドワインフィニッシュNo.2 62.3°」以前「オールドパース カスクストレングス No.1 リミテッドエディション 59.7°」と加水の「オールドパース ピーティ 43°」を購入、その時はシェリーは見合わせていたのですが今回は売り切れ。仕方がないのでワインカスクフィニッシュを購入。何れにしても伝統のある美味しいモルトですので普段のみには最高なのですが、定番化してもらえないでしょうか。[モリソン&マ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.14

「ホワイトオーク あかし オロロソ シェリーカスク 3年 50°」イオンリカーで並んでいましたのでついつい手を出しましたが、明石だと余り期待は・・隣のノンエイジ白州を晩酌用に求めた方が良かったかも知れません。明石は確かノンエイジのカスクストレングスと「紅葉」を求めた記憶がありますが、ブームに乗ってそこそこ儲けているようですね。良いことですが。[ファーストフィルのオロロソシェリー樽で3年6ヶ月貯蔵香り:バ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.13

「フィンラガン カスクストレングス 58°」リーズナブル・アイラ・シークレット(カリラ)ラベルが変わってから初購入ですね。近くの酒屋に置いてあるのは大変便利で有り難い。期待せずに訪れたチェーン店でしたが、小売りで「やまや」以外ではモルト(スコッチ)の品揃えは最高です。(普通に「ウーガダール」が置いてありました・・お安く  そして「やまや」は北海道には店舗が無い)北海道に来たおかげでネット酒屋の送料が...

続きを読む

札幌のウィスキー

「サッポロウイスキーSS 43°」札幌酒精のスコットランド仕入れブレンドウィスキーです。札幌酒精と言えば「サッポロサフト」と言う甲類焼酎が市民には馴染みがあり、高校の頃からお世話になっていました。(オイオイ・・)ウィスキーの存在は知ってはいましたが、味わったことは一度もありません。市民になりましたので記念に購入。エンブレムが時計台だ!!![数種類の長期貯蔵モルトをブレンドし、再度貯蔵熟成させること...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.12

「スプリングバンク10年 ニューラベル 46°」オフィシャルスタンダードでも入手が難しくなってしまったスプリングバンクの10年、ニューラベルになって、さらに美味しくなったと評判でしたので手に入れたかったのですが、何処も売り切れでどうにもならない状況でした。馴染みのリーズナブルな所でも8000円オーバー、「仕方ない・・それでも買うかと」思っていたら、5千円台で手に入れる機会がやってきましたので2本購入。引...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.11

「エレメンツ オブ アイラ Peatブレンデッドモルト 59.3°」同じく薬瓶仕様のスペシャリティ・ドリンクス社のバッティング・アイラ。以前も購入しその強烈なピィーティーさにのけぞっていましたが、半分程度消費してからモルト入門者に贈呈。おかげで彼はこれを飲みながらショートケーキを食べるのが至福の喜びと言う変態になってしまいました。こいつも半分消費してから変態にしてしまった後輩に贈呈することにいたしましょう。...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.10

「エレメンツ オブ アイラ Cl8(カリラ) 55.2°」薬瓶仕様?のスペシャリティ・ドリンクスのカリラ、色々バッチが出ていて「手に入れなければ」と思いつつ、結局気が付けばこれ以外はとうに売り切れ。容量が少ないのがアル中としては購入には踏み切れない要因なのでしょうね。「プラスチックボトルで4リットルの取っ手付きのカリラを売ってくれぇ・・・・・・・」[バッチ(ボトリング)ごとに蒸留所から選び抜いた5から20程...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.09

「アラン スモールバッチ ブルゴーニュワインカスク11年 54.2°」馴染みのアランの瓶の形が・・・・ズングリと、しかしとてもリーズナブルな「日本限定」、嫌な予感がしますがアランは大きな外れはないでしょう。速攻で味わい旨ければ即追加注文しなければ・・・・「ジェームズ・マクタガート10周年記念ボトル」の二の舞になってしまう。  (あああっっっっ・・・・すでに・・・)[ブルゴーニュワインの樽で11年間熟成し、カ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.08

「ベンロマック シングルカスク2009 FOR JIS 60.9°」久々の購入だったのですが、実は余りめぼしいボトルが見つからず悩んでいたのですが、スペイサイドで間違いのないベンロマックがありましたので購入。日本限定が気にはなりますが。[1898年に設立されたベンロマック蒸留所。1993年にシングルモルトのパイオニアで老舗ボトラーのゴードン&マクファイル(以下GM)社が新オーナーとなり、大々的な修復後、1998年10月チャールズ皇...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.07

「ステラーセレクション ブナハーブン9年 2008 ジェミニ 58.8°」いつの間にか引っ越していました。生まれ故郷の北海道は札幌市、実家からは20分程度の距離ですが、昔の自分の縄張りではない新札幌界隈、とても新鮮でとても住みやすい所です。と言うことで引っ越しが決まって以降はウィスキーの購入は控えていましたが、久々に解禁。ピーティーではないブナハーブンをラベルだけで選びました。相変わらず動機が不純。[ステラー...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.06

「ウィリアムソン バッチ3 7年 60°」ブティックウイスキーカンパニーのウィリアムソンです。このボトラーズは容量が500mlでコスパに少し欠ける気がしていましたので求めるのはこれが初めてです。モルト高騰のためコスパも気にならなくはなってきていますので、「エレメンツ・オブ・アイラ」も同様ですが、場所を取らない大きさが逆に良いかもしれません。[ブティックウイスキーカンパニー(That Boutique-y Whisky Company)...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.05

「ビッグベイビー カリラ2011/6年 ホグスヘッド 59.8°」カリラのビッグベイビーは第3弾ですね。1弾目は美味しく頂き、2弾目はまだ未開封。ヤングカリラをコスパ最高で提供してくれるシリーズです。今後も楽しみですね。[モリソン&マッカイの「ビッグベイビー」シリーズより、アイラ島のビッグな蒸溜所のビッグベイビーをご案内いたします。 「ビッグベイビー」は若い熟成年数の中でもキャラクターが立ったビッグなウイスキ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.04

「アラン ジェームズ・マクタガート10周年記念ボトル 54.2°」この程度の価格帯のアランが一番なじみやすいですね。けっこうな本数かがあるようですので、そのうちにもう一本目・・・でも箱が邪魔。[アラン ジェームズ・マクタガート10周年記念ボトルは、ジェームズ・マクタガートがアラン蒸溜所のマスターディスティラーとして2017年で10周年目を迎え、これを記念してリリースした今回限りの特別なアランです。彼がアラン蒸溜...

続きを読む