記事一覧

シングルモルト バッチ17.25

「インプレッシブカスク ウィリアムソン2010 63.9°」日本のボトラーズ ウィスク・イーの「ウイリアムソン」です。最近ちょいちょい登場するウイリアムソン、ラフロイグの女蒸留所所長「ベッシー・ウイリアムソン」の事ですので、ラフのヤング・シングルカスクストレングス(相変わらずラフのショートエイジは度数が高い・・・・)ですね。安くてすぐに売り切れます。これも同じウィスク・イーのオーシャンズのウイリアムソン同...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.24

「ビッグベイビー カリラ7年 2009 60.2°」モリソン&マッカイのビッグベイビー、カリラで2本目。以前のは2008年で59.7°、スルスル飲んでしましましたが、最後の方で花開いていた記憶があります。このシリーズ・・・カリラで続くのでしょうか。今回のは大切のいただくことにいたしましょう。[シングルカスク、カスクストレングスでボトリングした 7年熟成。香りは非常にフレッシュ。消えかかった焚き火の煙と共に、レモンを絞...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.23

「トマーティン カスクストレングス バーボン&シェリーカスク 57.5°」オフィシャルのトマーチンのカスクストレングスです。国内では国分が販売、これは平行品ですので国内オフィシャルより3千円ほど安い買い物です。国分のオフィシャルのカスクストレングスと言えば、以前普通の赤いボトルを購入、全く見かけることもなくネットでも評価は1件だけ。さっさと開封してしまいましたが、ちゃんと開花してフルーティーな味わいに...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.22

「ダルリンプル 2010年 68.8%」日本のボトラーズ・輸入代理店ウィスクイーのスノーフレーク第5弾、グレンフィディック一族が経営しているグレーンのカヴァーン蒸留所のモルトと言えば「レディバーン」と言う幻のモルトがありますが、、これは最近出来た「アイルサベイ」のティースプーン・モルトと言うことですね。この一族のモルトは全て名前の仕様が難しいので、ティースプーン・モルトが多い。[日本にほとんど入ってきて...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.21

「トマーティン2007 8年 60.0% 」老舗ボトラーズ ゴードン&マクファイルのトマーチン、最近ショートエイジのトマーチンがいくつか出てきていますが、以前購入したオフィシャルのカスクストレングスも時間がかかりましたが、フルーティーに開花しています。このボトルも楽しみですね。福山にいた時にはトマーチンは我が家の定番酒だったのに・・・・全国的に見ると意外とメジャーではない??あんなにポットスチルを保有して...

続きを読む