記事一覧

正月の酒 番外

スパークリングは消費が早い・・・・・誰が飲んでいるんだ? と言うわけで補充の定番。「レジェス・デ・アラゴン ブリュット レセルバ」葡萄はマカベオ75%、シャルドネ25%[輝きのあるストローイエロー。 シャルドネがストラクチャー、ボリューム、酸などを与え長期熟成向きのカバとなります。 熟成を想わせる繊細な泡立ち、柑橘系の果実やドライフルーツの香りなどフレッシュ感を保ちながら熟成によるトースト香、口当たりの...

続きを読む

年末年始の酒 ④

定番カヴァと定番ワイン。「ファミリア オリヴェダ ブリュット ナチュレ」これも我が家の定番カヴァ、葡萄はマカベオとチャレロ。「コノスル ゲヴュルツトラミネール ビシクレタ」いゃあ久々のコノスル、そしてゲヴュルツトラミネール。ここのドイツ葡萄ワイン、旨いんだよなぁ・・・・[鮮烈なライチの香りや、マスカット、メロン、バラの花びらの甘くエキゾチックな香りが印象的。香りがそのまま味わいにつながるような独特の...

続きを読む

年末年始の酒 ③

寒くなって底をついていたカヴァも補充。定番と初物。「カバ・マス・ペレ・セレクシオ・ブリュット」葡萄はマカベオ35%、チャレッロ35%、パレリャーダ30%。[柑橘の上品さと若々しさ、それに白桃や洋梨などの白い果実が凝縮した心地良い香り。シャンパーニュ製法ならではの、イースト由来の香ばしい香りも微かに感じます。きめの細かい泡がゆったりと口の中に広がり、たちまち贅沢な気分に・・・。白系果実の甘い果実味、豊かで繊...

続きを読む

ブラン・ドール

「ブラン・ドール・セミセコ」 セグラヴューダス傘下のワイナリーで造られる「カヴァ」ではなくただのスパークリング?葡萄はマカベオ、チャレロ、セミセコなので甘いのでしょうね。[軽やかな泡立ち、フルーティな甘味と酸味のバランスが心地よく、お手軽なやや甘口のスパークリングワインです。]そろそろ泡もつらい季節になった来ましたが、暖房をがんがんたいて楽しむ事にいたしましょう。...

続きを読む

ペレラーダ・グラン・クラウストロ

「ペレラーダ・グラン・クラウストロ・レセルバ・ヴィンテージ2011年」ビンテージ・カヴァは初めてでしょうか、なんか瓶もゴツゴツしていて違和感がたっぷりです。葡萄の品種はピノ・ノワール43% シャルドネ43% パレリャーダ14%。そろそろこのクラスに突入でしょうか・・・・[香:グレープフルーツ、レモンやオレンジキャンディのシトラスフルーツの香と白い花のフローラルな香り。加えて瓶内熟成によるイーストや澱のアロマ...

続きを読む