記事一覧

ボンベイサファイヤ

普段はジンなどは嗜まないのですが、時々飲みたくなるボンベイサファイヤ。昔はシェイカー振ったりミキシンググラスでステアしたりと、カクテルなんぞを楽しんだこともありましたが、今は道具も何処に行ったやら・・・・・ミントでもつぶしてロックで味わうことになりそうです。[通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集め...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.59

「アンノック ピーターアークル 46°」アンノックの免税店向けリッター瓶。ピーター・アークル“エクスクルーシヴ・トゥー・トラベル・リテイル”は、ニューヨークに拠点を置くスコットランドのアーティスト“ピーター・アークル”がデザインをしたトラベル・リテイル(免税店等)向けのアイテム。ファースト・フィルのバーボン樽で熟成、ノン・チルフィルター、ノン・カラーリングでボトリング。古いヴィンテージものの革製スーツ...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.58

「マクリムーア カスクストレングス サードエディション 58.5°」3代目、アランのハイプルーフ・ワンコ。2代目と代わり映えしないラベルデザインとパイプですが、値段は下がっています。アランって実に良心的な蒸留所ですね。これで、我が家のワンコはアランが3匹、ジャックが1匹(もう1匹は里子にやりました)[マクリー・ムーア カスクストレングスはフェノール値20ppmのピーテッド麦芽を使用したシングルモルトウイスキー...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.57

「ベンリアック2005 ヘビーピーテッド 58.5° 」これは落ち穂拾いですね。かなりの間売れ残っていましたが、若くてピーティー・・・瓶熟成していたりして・・・・スペイサイドでは珍しいピーティーなモルトの蒸留を公言していた蒸留所ですが、3年熟成という異様な若さは、試験的に反応を探っていたボトルと言う事になるのでしょうか。[ニューオーナーのビリー・ウォーカーのもとでつくられた初のウイスキー、ビリーズ・ファース...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.56

「アラン12年 カスクストレングス バッチ5 52.5° 」親父の地味なアラン買い・・・・昔飲んだアランのカスクストレングスの印象はほとんどありません、度数の高さも気にならず、グビグビと消費した記憶だけが残っています。逆に50°のウッド・フィニッシュ物の方が印象が残っています。最近の評判の良さがこのボトルにも当てはまる事を期待しながら・・・・早々に開封かな。[色:アンバー香り:シトラス、ハチミツ、パイン...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.55

「アンノック ピーターアークル 2nd 46°」カスクストレングスの「ブラス」を買い求めてから気になっている蒸留所です。「ノックデュー」が蒸留所名、以前からピーター・アークルのラベルデザインも気になっていましたが、意外とブログでは顔を出さない蒸留所でした。今回買い求めた「ピーティー カッター」も含め楽しみです。[著名なイラストレーターであるピーター・アークルとチームを組んで作ったリミテッドエディション。...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.54

「アンノック ピーティー カッター 46°」ANCNOC CUTTERアンノックのピーティーなボトル。「ピーティー ルーター 」とセットで販売されていたヤツですね。(違った・・ルーターとセットはフローターでした・・・ラスカンと言うのもあるぞ・・・)ラフロイグを感じ取れるとか取れないとか・・誰かのブログに書いてあった様な無かった様な。[フェノール値20.5ppm微かに林檎の芯の苦みがあり、レザーとスパイシー・バニラも加わり...

続きを読む

シングルモルト バッチ12.53

「ケイデンヘッド ブナハーブン11年 2005 56.5度」ピーティではないブナハーブンは初めてかも知れません・・・・なんて思っていたら「ミディアムピート(25ppm)」・・・やはりモンニャの様ですね。まっ、モンニャならば外れはないし、ケイデンヘッドだし・・・[バーボンバレルの11年熟成。ミディアムピーテッド (約25ppm)の珍しいブナハーブン。香りはパイナップル、ライムを伴った ピートスモーク、ミルクバター。...

続きを読む