記事一覧

シングルモルト バッチ17.10

「ストラスアイラ1997 19年 56.6°」ケイデンヘッドのストラトアイラ、昨年求めた物と同じ蒸留年の今度は19年、度数が0.3°下がっていますが、もしかして同じ樽か??まあ大好きな蒸留所ですので、問題はありません。ケイデンヘッドのこの瓶の形、意外と収納に便利です。お値打ちが多いし、集めようかな。[ホグスヘッドの19年熟成。色はアンバー。香りはカスタードクリーム、バニラで、かすかにスペアミントが広がります...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.09

「アベラワー2009 オロロソシェリー 57.7°」日本のボトラーズ「ウィスク・イー」のオリジナルシリーズ「ステラーセレクション」。4年ぶりの発売のようですが、先行していた2本「ブナハーブン」と「グレンフィディック」のティースプーンに続いてショートエイジの「アベラワー」が登場。価格が無茶苦茶安い!!![2009年2月11日蒸溜。オロロソシェリーホグスヘッドで熟成し、カスクストレングスでボトリングしました。色は...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.08

「アラン リミテッドエディション 1998 18年 シェリーバット #48 50.4°」出張に行っている間に・・・信濃屋から3本限定品が・・・・・アランも入っていたのは残念です。アラン蒸留所は基本的にブレンド用には他社に出荷しない(自社ブレンドはありますが)蒸留所で、もっぱらシングルモルトを中心としている蒸留所、温暖な南の地域にあり、熟成が早いと言われています。これは少し前に出回っていた日本向けの少し度数が低いが...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.07

「エドラダワー ストレート フロム ザ カスク シェリー 10年 60.0°」最近通常商品のカスクストレングス・バージョンの「シグナトリー エドラダワー9年 2006 58.7度 」が6.5K程度で販売されていましたが、ボヤッとしていたら売り切れてしまいました。今回のは昔からあるシリーズの500ml。シグナトリーの所有する蒸留所なので、味のコメントは見つかりませんね。(何故なんだろう??)それにしても堅牢な箱だこと・・・・[エドラ...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.06

「キルホーマン オリジナルカスクストレングス クォーターカスク 56.9°」日本向けの赤いラベルのシングルカスクのカスクストレングス物は何本か所有していますが、今回のはレギュラー商品のバッティング・モルト。赤ラベルは個性が前面に出ていて「万人向け」といった感じはしませんでしたが、これは味を作り上げているはずですので、期待できます。日本に900本という事は・・・キルホーマンならば半年ぐらいは売れ残ってい...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.05

「ケイデンヘッド・グレンロセス2001/15年 57.6°」ケイデンヘッドのグレンロセス、15年で7000円、ケイデンヘッドのこのシリーズは年数の割にとてもお買い得、味は別ですが普段飲みには最適のシリーズですね。ボトラーズの鏡です。[グレンロセス2001はホグスヘッドの15年熟成。香りはフローラルで、バニラ、蜂蜜が心地よく広がり、仄かにストロベリーが感じられます。口に含むと57.6%のアルコール度数を感じさせないコクが...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.04

「ウィリアムソン2010/6年 57.5°」ラフロイグ蒸留所の女性所長として活躍したベッシー・ウィリアムソンの名を冠した「ウイリアムソン」、ティースプーンモルトですが99.99%ラフ。ビジュアルフレーバーでも以前出ていて2本手に入れていましたが、けっこう売れ残っていたのでさっさと飲み尽くしてしまいました。ウィスク・イーのオリジナルシリーズ「オーシャンズ」の第9作目と言うことで、今回のは本数は少なそうです。ラフ...

続きを読む