記事一覧

シングルモルト バッチ17.37

「ハンターレイン OMC クライヌリッシュ 16年 1996 リフィルバット 50°」「クライヌリッシュが飲みたい!!」と言うことで、OMCの加水50°を近場で購入しました。昔買った記憶もありますので2本目でしょうか。クライヌリッシュはなかなかお手頃価格の物が出てこないので、オフィシャルやメゾンを求めることにしましょうかね。[葉っぱ、花、リンゴ、洋ナシの甘い香りに、かすかにヘーゼルナッツ。リコリス、フルーツ、...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.36

「アラン 1996 20年 スーパープレミアムカスク 49.3°」プライベートカスクではなくリミテッド。目の付け所は皆同じだと言うことでしょうか。と言うことで、予想外の所を探せばかろうじてありました。出だしの遅かった即出の14年は日本向け限定であり、本数が多いのかまだまだ普通に残っています。(これだって日本向け?)アランは熟成が早いので高額になる20年以上は必要ないかなと・・・言う気もしますが、今後の展開...

続きを読む

アル中御用達 超コスパ カスクストレングス

「ウエストコーク カスクストレングス 62°」10年に合わせてブレンドのカスクストレングスも補充。1本目は開封して2週間、度数から来る荒々しさが薄れて、甘さが際だっています。そのうちにフルーティーさが少しでも顔を出せば目標達成という所でしょうか。 [テイスティングコメントウエスト コーク カスクストレングスは、とてもユニークな製法でつくられています。熟成したウイスキーをマッシュのオリの上で寝かせて麦芽の...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.35

「ウエスト コーク シングルモルト10年 40°」カスクストレングスのブレンデッドに続き加水の10年シングルモルト。10年のバーボンバレルやシングルカスクもカスクストレングスも色々とあるようで、コスパも良いし少し興味深い蒸留所です。[ウエスト コーク ディスティラーズはジョン・オコネル、デニス・マッカーシー、ゲアル・マッカーシーの3人によって、アイルランド最大の州であるコーク州のユニオンホールの地で2003年に...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.34

「アランモルト14年 46%」と言うわけでプライベートカスク17年物を手に入れるため・・・ちゃがたの抱き合わせを購入。目的は当然17年ですが、14年という普段は購入しないボトルと言うことで、コメントを見ても期待してしまいます。ちゃがたも最近お気に入りになってきましたね。(昔ちゃがたの本社に行ったことがありましたが、普通の酒屋でした。)[ハウススタイルのシトラス、ハチミツにバニラ、トフィーそして島モノらし...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.33

「アラン 17年 1999 シェリー・ホグスヘッド No.171 プライベートカスク 55.6%」アランのプライベートカスク・・・・秒殺過ぎて手に入らない。仕方ないので得意のちゃがた抱き合わせで購入・・・・その後ひそかに新入荷商品のアナウンスがされないまま武川で出ていたのはショックでしたが。あああ・・・ボウモアの9年が欲しい。[色はゴールド。香りはミルクキャラメル、アプリコット、サルタナレーズン、蜂蜜、シェリー、ほ...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.32

「ザ・ビンテージモルト グレンロセス シェリー・ボム 57.0%」ザ・ビンテージモルト社のクーパーズ・チョイスのグレンロセス、ノンエイジですがカスクストレングスです。グレンロセスは最近若いモルトがお安く出てきている印象があります、ケイデンヘッドのロセスも飲んでしまったので再度購入したい所でしたが、ちょうど良いのが出てきましたので、2本購入。[スペイサイドの中心に位置し、豊かな果実香と樽の風味で根強い人...

続きを読む

アイリッシュでテネシー?

「ウエスト コーク カスクストレングス 62°」アイルランドの新規蒸留所のブレンデットです。一時期世間を賑わしたこともありましたが、「やまや」を冷やかしていて「それにしても高いなぁ・・・・モルトはネットより千円高い」と定番1リットルの七面鳥を手にかけたと視線のすみチラチラと。何種類かあった中でカスクストレングスもあったはずと探すとありました。ネットでは初回分の通常のトール瓶に入った57.5°しかありません...

続きを読む