記事一覧

ニッカの底力



「ブラックニッカ ブレンダーズスピリット」
原酒の枯渇でラインナップが寂しくなっていたニッカですが、久々に底力を味わう事ができるのでしょうか。
価格も2000円台と気合いが入っていますし、色々とブログを拝見させていただく限り、高評価の連続のようです。
数量限定と言いながら12000箱(144000本)と潤沢に思われますが、店によってはけっこうバラツキもあり、ぼやってしていると無くなる可能性大ですね。今回はとりあえず3本、気に入れば追加で仕入れとおきましょう。

[初代「ブラックニッカ」が発売された1956年に余市蒸溜所で蒸溜されたモルト原酒や、1999年以前に西宮工場に設置されていたカフェ式蒸溜機で蒸溜されたカフェグレーンを一部使用するなど、「ブラックニッカ」ブランドの60年の歴史を堪能できる味わいに仕上げました。 チョコレートのような甘い香りと、心地よいピート香に加え、長期熟成原酒ならではの円熟味とまろやかな味わいが特長で、初代マスターブレンダーの竹鶴政孝から始まり、60年の歳月をかけて、その時代のブレンダー達が脈々と築き上げてきたおいしさの集大成とも言える商品です。 ]

20161106_00.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント