記事一覧

年末年始の酒 ⑥



「喜六」 
「百年の孤独」で有名な黒木本店のいも。日本酒にドップリと浸かっていた時、芋焼酎も少しは嗜んでいました。「佐藤」とか「萬膳」とか、個性の強いのが好きでしたので結局「白波飲んでれば大丈夫」と言うことで落ち着いたのですが・・・・この手も奥が深くて・・・

[自家製の黒麹と有機栽培で作られる自社農園のサツマイモを尾鈴山の名水で仕込み、木桶蒸留後は原酒のまま3年間寝かせてから出荷。落ち着いた香りと、まろみとキレとを併せ持つ品格ある芋焼酎の逸品]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント