記事一覧

アバフェルディの血脈



今年初めてのネタはブレンデッド。

「デュワーズ12年 40°」
このボトルは見た記憶がなかったのですが、買った後思い出しましたが、もともと青いラベルでボトルの形も違っていましたよね。このボトルの佇まい何故か品格を感じます。大好きなアバフェルディがキーモルトの美味しいブレンデッド。

[デュワーズ12年は、シングルモルトウィスキーとして世界的に有名なアバフェルディを中心に、40以上のモルトウィスキーとグレーンウィスキーをブレンドしています。さらにブレンドした後に、再び樽に戻し6ヶ月程度熟成させることによって、より上質でスムーズな味わいに仕上がります。
スイートでスパイシーで深いコクがあって、バニラなどの甘~い香りが高く熟成感あふれ、心地よい余韻が加わったプレミアム品。
深く鮮やかな琥珀色のカラー!フルーティーであり、スパイシーな深さもあり、干しブドウ糖のようなコクのあり、フィニッシュはバニラなどの甘い香りが高く、熟成感あふれ、心地よい余韻が加わった本格派な仕上がり!]

旧ブログが復活しそうです。忘れてしまったパスワードをひょんな事から思いだしてしまいました。
良かったのか悪かったのか・・・・ただでさえ更新が滞っているというのに、2本も抱え込んでしまって・・・・どうしよう。

20170122_02.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント