記事一覧

シングルモルト バッチ17.14



「ポートアスケイグ 100プルーフ 57.1°」

即出追加注文第2弾。

これもストックしていたボトルを餞別に手渡したため、追加注文です。飲んだ時の印象は実に強烈、間違いなく「カリラ」でしょうね。

[スペシャル・ドリンクス社・スキンダー・シン氏が、完璧なバランスで表現したポートアスケイグ。 蒸留所はアイラ海峡に面しており、蒸留所の名前はゲール語でのこの海峡の呼び方に由来しています。 ノンチル・フィルタード、ノーカラーリングでボトリング。 ポートアスケイグ 100プルーフはイングリッシュ・ハイプルーフでボトリングされ、スモーキーさと力強さ、そしてフルーティーさを兼ね備えた、いち押しのアイラモルトです。 香りは薪で焼いたハムステーキ、岸壁に打ちつけられたブリニーな波、そしてレモン、オレンジ、パイン。 味は強めのピートスモークとアップルシナモン、ミルクコーヒー、チョコ、リコリスの絶妙な甘み]

20170323_04.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント