記事一覧

シングルモルト バッチ17.16



「シングルモルト駒ケ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 52%」

マルスのウイスキーはブレンドを何回か飲んだことがありますが、シングルモルトは初ですね。ネイチャーオブ信州第2弾。秒殺が続いている国内蒸留所のカスクストレングス物の割にはまだまだ在庫がありそうです。いつの間にかイチローもマルスも手が届かない存在となってしまいました。

[“シングルモルト駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州”は、若く躍動感のあるモルト原酒を主体に、信州の恵みに感謝し、自然が織りなす新旧モルトの調和をボトルに込めたシリーズです。
シリーズ2ndリリースのテーマは、鮮やかな薄紅色に色付く花、長野県伊那市の高遠城址公園に群生する「小彼岸桜」。
2013年蒸溜のモルト原酒に20年以上長期熟成された古酒をヴァッティングしました。
長期熟成モルト原酒由来の甘くスパイシーな香りとほどよいピート香が調和し、上品でなめらかな口当たりと豊かなコクを併せ持つシングルモルトウイスキーです。
ラベルの絵「小彼岸桜(コヒガンザクラ)」は、植物細密画家・野村陽子さんの作品です。]

20170405_02.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント