記事一覧

シングルモルト バッチ17.25



「インプレッシブカスク ウィリアムソン2010 63.9°」

日本のボトラーズ ウィスク・イーの「ウイリアムソン」です。最近ちょいちょい登場するウイリアムソン、ラフロイグの女性蒸留所所長「ベッシー・ウイリアムソン」の事ですので、ラフのヤング・シングルカスクストレングス(相変わらずラフのショートエイジは度数が高い・・・・)ですね。安くてすぐに売り切れます。これも同じウィスク・イーのオーシャンズのウイリアムソン同様玉が少なそうですので、枯れ木も山の賑わいにしておきましょう。

[ウィリアムソン2010はアイラ島南部のある蒸溜所のシングルモルトで、ホグスヘッドの6年熟成。シングルカスク、カスクストレングスでボトリング。
この蒸溜所は蒸溜所専用のピートを使用し、昔ながらのフロアモルティングを継承している数少ない蒸溜所で、チャールズ皇太子も愛飲するウイスキーとして知られ、イギリス王室御用達に認定されています。

色はペールイエロー。グラスに注いだそばからヨードを伴った薬品の強烈な香りが立ち上り、バニラビスケット、蜂蜜、フレッシュなグレープフルーツへと変化し、最後に塩気を含んだ浜辺の風が吹き抜けて行きます。
味わいは、オイリーでブラックペッパーをかみ砕いたようなピリピリとした刺激をモルトのやわらかな甘味が包み込み、焦がしたバニラクリーム、ピート、塩気を伴った蜂蜜、グレープフルーツが広がり、最後はドライに切れ上がります。

<テイスティングノート>
色:ペールイエロー
香り:ヨード、薬品、バニラビスケット、蜂蜜、グレープフルーツ 、浜辺の潮風
味:オイリー、ブラックペッパー、モルトの甘味、ピート、バニラクリーム、蜂蜜、グレープフルーツ ]

20170519_04.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント