記事一覧

ニッカの戦略



「ブラックニッカ クロスオーバー 43°」

「ブラックニッカ ブレンダーズスピリット」に続く限定第2弾「クロスオーバー」。ブレンダーズスピリットは初めての試みであったためか結構早い段階で品切れになっていましたが、補充2回目の出荷分がまだ細々と売られています。今回のボトルはどんな感じなのでしょうか。

限定品ですので、時がたてば手に入らなくなるわけですが、この戦略は気に入っています。限定で味にこだわっていただき、1年に1~2回出していただければ普段飲みとして楽しむことが出来ます。ブラックニッカのラインナップというのも良いアイデアですね。この試みが続くのであれば他のラインナップを整理しても(フロム・ザ・バレルは別として)悲しい気持ちにはなりません。

次はどんな方向で・・・余市に特化したのと宮城峡に特化したのと・・・・カフェグレーン当たりも魅力的ですが。ニッカ好きとしては大変楽しみですね。

[数量限定で発売する『ブラックニッカ クロスオーバー』は、“2つのものが交差すること”を意味しており、キーモルトに余市蒸溜所の“ヘビーピートモルト”と、 宮城峡蒸溜所の“シェリー樽モルト”を使用し、 ハードでありながら、 芳醇で豊かなコクが楽しめる味わいに仕上げました。
2つのキーモルトを採用することで、“シェリー樽モルト”由来のバニラを思わせる甘い香りと、熟した果実のような華やかで芳醇な味わいの後に、“ヘビーピートモルト”ならではのドライでスモーキーな香味が感じられる味わいを実現しました。

香りはバニラを思わせる、甘くウッディな軽快さ。
モルティーさとピート香が全体を引き締める。
ドライでスモーキーなピートの味わいと熟した果実を連想させる華やかで芳醇な味わい。
モルトの豊かなコクがゆっくりと広がり、複雑で力強いピートの余韻が続く。 ]

20170527_01.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント