記事一覧

シングルモルト バッチ17.26



シングルモルトではないのですが・・・・・味わいのクラス的には・・・

「ウィームス ピートチムニー バッチストレングス001 57°」

ウィームスは何度かバーで飲んだ記憶はあるのですが、あまり印象には残っていません。このボトラーズは長い間ワイン商を営んでいたと言うことで品質には自信があるのでしょうね。加水のシングルカスクで勝負し続けてきたのも、他のボトラーズとはボトルに対する方向性・考え方が違っていました。しかしついに解禁、モルトマニアはカスクストレングス好きが多いので今後が楽しみですね。

で、早速味わいましたが・・・・旨い。おまけにブレンドではなくバッティングか?複数のモルトを絶妙にブレンドし重層的な大変奥深い味わいになっています。ううん・・・・瓶の肩のカーブも絶妙だし、このボトルは何本かキープしていたい感じでしょうか。財政的に余裕があれば我が家のハウス・モルトにしたい。

[香りは海岸の崖に打ち付けられた波、ホタテのマリネ、ピートで炊いたバーベキュー、タールを塗ったロープと海藻、味は焼きたてのスモークした肉、パプリカ、ジンジャーの酢漬けが口に拡がり、ミネラル、フレッシュなリンゴ、レモンシャーベットと塩がバランス良く、後から石炭やスモーク、フィニッシュは強くて甘いスモークが長く続く。]

20170607_02.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント