記事一覧

シングルモルト バッチ17.18

「タイム・シリーズ グレンマレイ 8年 57.8%」ザ・ウイスキー・エクスチェンジのタイム・シリーズ、グレンマレイのカスクストレングス物は初めてですね。オフィシャルのシングルモルトは飲み易すぎて美味しいのですが物足りない、これは期待大です。[ザ・ウイスキー・エクスチェンジの新シリーズ「TIME SERIES」が、限定24本のみ国内入荷! 第3弾となるのは、根強いファンの多いスペイサイドの「グレンマレイ」。バニラやトフ...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.17

「ジェームズ マッカーサー OLD MASTERS グレングラント19年 1992 #35955 59.4°」初ジェームズ・マッカーサーです。リーズナブルなボトラーズ、19年のグレングラントで8千円とは大変お値打ちです。[ジェームス・マッカーサー社は、スコットランドのあまり知られていない蒸留所の樽出しのウイスキーをもっと多くの消費者に知ってもらうことを大きな目的として、1982年に創業。現在でもこのポリシーを基本としているが、...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.16

「シングルモルト駒ケ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 52%」マルスのウイスキーはブレンドを何回か飲んだことがありますが、シングルモルトは初ですね。ネイチャーオブ信州第2弾。秒殺が続いている国内蒸留所のカスクストレングス物の割にはまだまだ在庫がありそうです。いつの間にかイチローもマルスも手が届かない存在となってしまいました。[“シングルモルト駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州”は、若く躍動感のあるモルト原酒を主...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.15

「エレメンツ オブ アイラ Peat 59.3° ブレンデッドモルト」即出追加注文第3弾。これも半分程度消費してから、一番美味しい状態で手渡したボトル。故に追加で注文です。強烈な印象はカリラを思い浮かべるのですが、それならば「エレメンツ・オブ・アイラ Cl9」とでも表記されるはず。ブレンドというかバッティング・モルトと想像し、「モンニャ」をベースにカリラを調合・・・・なんてね。[島物ウイスキーに期待するすべて...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.14

「ポートアスケイグ 100プルーフ 57.1°」即出追加注文第2弾。これもストックしていたボトルを餞別に手渡したため、追加注文です。飲んだ時の印象は実に強烈、間違いなく「カリラ」でしょうね。[スペシャル・ドリンクス社・スキンダー・シン氏が、完璧なバランスで表現したポートアスケイグ。 蒸留所はアイラ海峡に面しており、蒸留所の名前はゲール語でのこの海峡の呼び方に由来しています。 ノンチル・フィルタード、ノーカラ...

続きを読む