記事一覧

オールドパース カスクストレングス No.1

「オールドパース カスクストレングス No.1 リミテッドエディション 59.7°」モリソン&マッカイのブレンデッド・モルトのカスクストレングス版。こいつが欲しくて前出の2本もついで入手致しました。そうなんです・・・・基本カスクストレングス馬鹿なのです。40度台では物足りなくて、50度以上が満足のレベルなのです。体を切ると50度以上のモルトがあふれ出し、火がつきます。昔はあふれ出すのは日本酒でしたが・・・・...

続きを読む

オールドパース ピーティ

「オールドパース ピーティ 43°」ノーマルのオールドパースは少し物足りない感じで、やはりピーティーさが足りないのが原因かと。バッティング・モルトと言うこともあり。開花するまで時間がかかりそうです。こいつは端からピーティーさが味わえるので満足できるかも知れません。何処のピーティーなモルトを使用してるやら。[オールドパース ピーティはアイラモルトを彷彿させるピーティな香りと味わいが特徴の非常にバランスの...

続きを読む

オールドパース ブレンデッドモルト

「オールドパース ブレンデッドモルト 43°」モリソン&マッカイのバッティング・モルト。グレーンは使用されていませんので純粋にモルトだけ。コスパの良いボトルですがこの手は開花するのが遅くて・・・・・開く前に飲み干してしまいそうです。[オールドパースは、ブレンダーからの圧倒的な支持を受けるスペイサイドを代表するトップドレッシング「オルトモア」、「モートラック」他、厳選したモルトウイスキーをバランス良く...

続きを読む

アバフェルディの血脈

今年初めてのネタはブレンデッド。「デュワーズ12年 40°」このボトルは見た記憶がなかったのですが、買った後思い出しましたが、もともと青いラベルでボトルの形も違っていましたよね。このボトルの佇まい何故か品格を感じます。大好きなアバフェルディがキーモルトの美味しいブレンデッド。[デュワーズ12年は、シングルモルトウィスキーとして世界的に有名なアバフェルディを中心に、40以上のモルトウィスキーとグレーンウィスキ...

続きを読む

ジョニ黒と呼ばれた高嶺の花も・・・

「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 40度」普段の飲みのウィスキーが完全に底をついて、カスクストレングスばかりを飲み続けていましたが、先日のブラックニッカのブレンダーズ・スピリットは久々に美味しいブレンドでしたね。時々訪れるブレンド・ブーム・・・とか言って財政的に厳しくなっているからですが。最近は寒くなってきたので焼酎のお湯割りが半分を占めています・・・ほとんど紹介せず飲んでしまっていますが。...

続きを読む