記事一覧

シングルモルト バッチ18.08

「ベンロマック シングルカスク2009 FOR JIS 60.9°」久々の購入だったのですが、実は余りめぼしいボトルが見つからず悩んでいたのですが、スペイサイドで間違いのないベンロマックがありましたので購入。日本限定が気にはなりますが。[1898年に設立されたベンロマック蒸留所。1993年にシングルモルトのパイオニアで老舗ボトラーのゴードン&マクファイル(以下GM)社が新オーナーとなり、大々的な修復後、1998年10月チャールズ皇...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.07

「ステラーセレクション ブナハーブン9年 2008 ジェミニ 58.8°」いつの間にか引っ越していました。生まれ故郷の北海道は札幌市、実家からは20分程度の距離ですが、昔の自分の縄張りではない新札幌界隈、とても新鮮でとても住みやすい所です。と言うことで引っ越しが決まって以降はウィスキーの購入は控えていましたが、久々に解禁。ピーティーではないブナハーブンをラベルだけで選びました。相変わらず動機が不純。[ステラー...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.06

「ウィリアムソン バッチ3 7年 60°」ブティックウイスキーカンパニーのウィリアムソンです。このボトラーズは容量が500mlでコスパに少し欠ける気がしていましたので求めるのはこれが初めてです。モルト高騰のためコスパも気にならなくはなってきていますので、「エレメンツ・オブ・アイラ」も同様ですが、場所を取らない大きさが逆に良いかもしれません。[ブティックウイスキーカンパニー(That Boutique-y Whisky Company)...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.05

「ビッグベイビー カリラ2011/6年 ホグスヘッド 59.8°」カリラのビッグベイビーは第3弾ですね。1弾目は美味しく頂き、2弾目はまだ未開封。ヤングカリラをコスパ最高で提供してくれるシリーズです。今後も楽しみですね。[モリソン&マッカイの「ビッグベイビー」シリーズより、アイラ島のビッグな蒸溜所のビッグベイビーをご案内いたします。 「ビッグベイビー」は若い熟成年数の中でもキャラクターが立ったビッグなウイスキ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.04

「アラン ジェームズ・マクタガート10周年記念ボトル 54.2°」この程度の価格帯のアランが一番なじみやすいですね。けっこうな本数かがあるようですので、そのうちにもう一本目・・・でも箱が邪魔。[アラン ジェームズ・マクタガート10周年記念ボトルは、ジェームズ・マクタガートがアラン蒸溜所のマスターディスティラーとして2017年で10周年目を迎え、これを記念してリリースした今回限りの特別なアランです。彼がアラン蒸溜...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.03

「カリラ10年 2005 ゴードン&マクファイル for JIS Cask#302012 」ゴードン&マクファイルのカリラは2004年と2006年が在庫であります。今回は2005年を手に入れました。外れのないシリーズでコスパも良いと思います。カリラの場合は少し苦手なシェリーフィニッシュ・・・にも手を付けようかな?[ゴードン&マクファイルが同社の日本市場正規代理店を務めるジャパンインポートシステム向けにボトリングした、リ...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.02

「オルトモア2006 10年 58.7% 」[イースピリッツ リキッド・トレジャーズ "アーティスト・エディション No.1"]印象的なラベルで購入・・・・ジャケ買いですね。オルトモアの印象はほとんどありませんが(飲んでいるはずですが)フルーティーさが信条の蒸留所のようです。インテリアですし、情報もほとんどありません。最近肉体的にも精神的にも元気が無くて、ボトルの購入にも興味が湧かなかったのですが、刺激されてしまいまし...

続きを読む

シングルモルト バッチ18.01

「グレンロセス2007 10年 65.2% 」ウィスク・イーのオーシャンズでグレンロセス、最近出ているオーシャンズはけっこう手に入れましたが、残りが「グレンキース」。同じ蒸留年・年数のウイスキートレイルを手に入れたし、どうしようかなぁ・・・・ラベルの魚は「ネッタイミノカサゴ」。[シェリーバットの10年熟成で、シングルカスク、カスクストレングスのボトリング色はアンバー。香りはシェリー、サルタナレーズン、スコッチキャ...

続きを読む

正月の日本酒

年に1回「日本酒」を購入します・・・・今年は2回でしたが。浴びる様に日本酒を飲んでいた頃から何年たったのでしょうか。今も当時と同じ量は飲めるのですが、後に残るのですね。一升瓶ワインを経てウィスキーの世界にドップリと沈み込み、日本酒特有の酔いの感覚を忘れているだけかも知れません。今年も四合瓶を3本・・・毎年の様に冷蔵庫の中で眠ることのない様今年は飲みきってしまいましょう。(情けない)まずは必ず飲んで...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.69

「グレンキース1995/21年 50.8°」「ウイスキートレイル ドラゴン」シリーズはエリクサーディスティラーズが日本向けにリリースする6部完結のオリジナルシリーズだそうです。日本人はこの手のラベル好きだからなぁ。[グレンキース1995はバーボンバレルの21年熟成。シングルカスクのカスクストレングスボトリング。色はゴールデンアンバー。香りはエキゾチックなティアレの花、リンゴ、洋ナシ、金平糖、微かに紅茶のアクセントで、...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.68

「レダイグ2004/13年 58.7°」ウイスキートレイル ドラゴンシリーズのレダイグです。このラベルであればしばらく開封することはないでしょう・・・・ボトルが溜まる。[エリクサーディスティラーズはスキンダー&ラジ・シン兄弟によって設立されたスペシャリティードリンクスのボトラーズ部門で、魅力的なウイスキーを輩出しています。また同系列の店舗部門「ザ・ウイスキー・エクスチェンジ」は数々のアワードを受賞していること...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.67

「タムナブーリン ダブルカスク 40°」タムナブーリンのオフィシャルが「やまや」直輸入でありましたので購入してみました。特に期待はしていませんが、ボトルの佇まいは好きです。「レビュー:香りが良いですね。クライヌリッシュや軽井沢にベクトルが近い様な気がしますが、シェリー樽の香りなのでしょうね。」[1966年、スペイサイドのリベット地区に設立された比較的新しい蒸留所。タナヴーリンは、ゲール語で「丘の上の水車...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.66

「キルホーマン・レッドワインカスク 50°」昨年もこの時期にソーテルヌカスクを購入しましたが、50°の加水調整と言うことで少し迷いました。まあ大好きなキルホーマンですので問題はないのですが、置き場所を取ってしまうので。飲んでしまえばいいのですが・・・・・[キルホーマン蒸溜所は2005年、アイラ島に124年ぶりに設立された「ファームディスティラリー(農場型蒸溜所)」です。蒸溜所の近隣に広がるピート(泥炭)を生...

続きを読む

矢作の赤

「矢作ワイン (赤・ミディアム) 1800ml」一升瓶ワインで「赤」と言えば原茂とこの矢作、後は超危険な麻屋のサンデーワインの赤、年や時期によって趣が変わりますが、異世界に誘われることがあります。[自家農園葡萄100%.。程よい渋みと酸味のバランスがよい、人気の赤ワインです。...

続きを読む

機山 赤

「キザンワイン (赤・ミディアム) 1500ml」いま日本のワインが勢いに乗っている様で、ワイン売り場の1コーナーを占拠する勢いです。しかし一升瓶ワインはさすがに流通には顔を出さない、地元の酒飲みの強い味方なんですね。このマグナムボトルは以前購入したスズラン酒造の「Domestic Wine」を彷彿とさせる雰囲気があります。[ブラッククイーン100%。柔らかな奥行きのある渋味と強い酸味が特徴。口に含むと豊かな果実味が広が...

続きを読む

機山 白

「キザンワイン (白・辛口) 1500ml」機山洋酒と言えば入手不可能なワインセラーだと思っていましたが、マグナムボトルが手にはいるなんて。久々の一升瓶ワイン購入で機山が手にはいるなんて!!舞い上がってしまいました。[豊かな果実味と切れのいい酸味の辛口ワイン。山梨の若手醸造家の旗手土屋夫妻が醸す、甲州種の白ワイン。全国のワイン店が熱望するワインです]...

続きを読む

北野呂

「ウインワイン白ラベル (白・やや辛口) 1800ml」近くで「青デラ」は手に入りますが、一升瓶ワインはやはり「吉田屋」か「浜松や」。久々にネットで注文しましたが、一升瓶ワインは「麻屋か北野呂か原茂か矢作」と自分の中で決めていたのですが、久々に購入となると迷いますねぇ。定番北野呂のウィンワイン。[山梨県産甲州種を主体にブレンド。ブドウの収穫からびん詰まで地元にこだわった地ワイン。一番人気のお徳用ワイン、...

続きを読む

日本酒の一升瓶

「霧筑波 特別本醸造 辛口 1.800ml」何年ぶりでしょうか・・・・一升瓶の日本酒を買い求めるなんて。寒い日が続いていましたので「燗酒」でもと求めましたが、燗酒を飲むのは嫁だけで結局私は冷やでグビグビと。ここ数年正月用の日本酒を厳選して四合瓶3本程度、それももてあまし料理酒へ降格してしまうのが続いていましたが、今後は少し日本酒復活を検討したいと思いますが、毎回挫折続きですので・・・正月1日で一升...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.65

「ウイスキーギャラリー カリラ8年 2009 59.7° 」日本のボトラーズ、ウィスク・イーの「ウイスキーギャラリー」のカリラです。ショートエイジでお値打ち価格、バックバーにも生えるラベル、しばらくは枯れ木も山の賑わいの一部としてストックですね。[ホグスヘッドの8年熟成。シングルカスク、 カスクストレングスボトリング。色はペールイエロー。香りは 磯遊びを思い出す潮の香りに、焚火のスモーキーさが混ざり合い、 奥から...

続きを読む

シングルモルト バッチ17.63&64

「アラン10年2005 バーボン #542 」「ピーテッド アラン7年2008 バーボン#1129 」オフィシャルのアランでコスパが最高だった2本、これで各3本ずつ購入となっています。当然前の4本はすでにありません。最近20年が1万5千円で出ていますが、アランは1万円前後がベスト価格、若いボトルの方に魅力を感じています。この2本はフレッシュでフルーティーで旨い。[香り:白桃、ハネデュ-メロンの柔らかなフルーツのアロマの...

続きを読む